アユース(オベチエ、アワワ、アバチ)について

アユース材とは

産 地:
西アフリカ
用 途:
建具、家具、装飾材、造作材、ルアー用材、額縁材
注意点:
加工する際の粉塵でくしゃみ、鼻水などの症状を出される方がたまにおられます。
アユース材

アユースの特徴

アユース材

大径木の為(直径平均100cm〜150cm) 幅の広い材がコンスタントに供給可能。

柔らかく軽い木なので加工しやすく、製材の際の狂いが少ない。

その反面強度を必要とされる部位への使用は苦手である。

木の色が白く着色が容易なので装飾的な用途に用いられる事も多い。

欠点としては材面が白いので原木の成長期に生じた傷などから黒いしみ (カスリと称しています)が時々みられます。

当社は戦後、加工しやすく節のない木材の代表的な樹種であるラワン材の別挽き専門業者 として営業してきましたが、南洋材の資源枯渇、環境保護による伐採規制を受け、平成5年より自然環境に配慮された育林体制の もとで伐採されたアユース原木をアフリカより輸入、国内製材所にて製材することによりアユースという樹種の性質等多岐に 渡るノウハウを蓄積し、現在はイタリア製材メーカーからの製材品(現地挽き原板)を主として取り扱いアユース専門の 別挽き業者としての地位を大阪で確立しております。

別挽き業者とは?

特定の専門樹種について要求される様々なサイズに対し、原木、あるいは長さ、厚み巾ともに 様々なサイズの原板を潤沢に確保し、材木のロスを徹底的に抑え要求されるサイズに原板を製材し製品として供給する業者です。

アユースの対応サイズ

長さ
(mm)
厚み
(mm)

(mm)
無垢材別挽き 〜4200 〜105 〜500
無垢材製品
(原板)
2000〜4200 24,30,34,
40,45,65
〜500

アユースの強度的性質・加工適性と他の木材との比較

アユースの強度的性質や加工適性は下の表の通りです。
強度的性質では1が柔らかく5が堅いことから、アユースは他の樹種に比べて柔らかい材質であると言えます。また加工適性ではAが加工性が良いことから、アユースは加工しやすい材質であると言えます。

 

下記の画像をクリックして頂きますと拡大した表がご覧いただけます。

アユースの強度的性質・加工適性と他の木材との比較

使用例 1 

バードカービング完成品

アフリカ材のアユースは柔らかく軽いという特徴があるため加工しやすく、 ルアーやバードカービングなどの木工クラフトに適しています。

当社は厚さ105mmまでの材料を在庫することにより、お客様からの様々なご要望に対応することができます。

下記は、お客様からお送りいただいたアユース材を使って制作された馬の置物です。

 

1ブロック型のアユース材にメモリを書いて
制作物の設計図のようなものを作ります。

2設計図に従って彫り、、大まかな形 になったら、詳細の下絵を書き込み掘り進めます。

そして完成したものが、この馬の彫刻です。
まるで今にも「ヒヒ〜ン」という声が聞こえてきそうです。

使用例 2

塗装前 サイズ1500×34×225
塗装前 サイズ1500×34×225
配電盤に納まるアユース
配電盤ケースに納まるアユース

配電盤の中の棚板に使用されている例です。当社では幅の広い材をコンスタントに安定供給可能な事から、 継続的に使用して頂いております。特に、海際などの塩分による弊害(合板、集成材などでは接着剤の 剥離現象が生じる)を防ぐ為にも、無垢材であるアユースを利用されておられます。

塗装前 サイズ1500×34×225
サイズ1000×30×420
また、アユースの真骨頂である1000×30×420の幅広材は、サウナ用の材としても利用されています。 高価なスプルース材の代用として、全くカスリのない白い材を厳選して製材し納めております。